本文へスキップ

The ACQUIRE Championship, Tokyo 2017
Official Web Site

レギュレーションREGULATION

2017年【第16回】の主なレギュレーションを案内しております。

会場においての注意事項

飲食については飲食テーブルにてお願いいたします。

勝者決定方法

以下の順番により、優劣を競います。
  1. 3試合合計の勝点
  2. 3試合合計の獲得資金
  3. 第1試合・第2試合合計の勝点
  4. 第1試合・第2試合合計の獲得資金
  5. エントリーの早い方

勝点について

勝点は、各試合の順位によって、下記の勝点が配布されます。
順位 獲得勝点
1位 10点
2位 6点
3位 3点
4位 1点
なお、同点の場合は該当する順位の勝点を合計し、頭割りをいたします。
例:2位と3位が同点 → (6+3)÷2=4.5 → 切り上げて双方に勝点5

試合方法

1962年版ルールを採用いたしますが、大会独自ルールがございます。また、2008年版ルールと異なる部分も記述いたします。

公開情報

株の所持枚数・所持金はすべて公開として扱います。聞かれた場合は回答してください。

90分ルール

1試合の制限時間を90分といたします。会場内では30分・60分・80分並びに90分経過のアナウンスを行います。90分経過のアナウンスがありましたら、その手番プレイヤーが手番終了の時点で試合終了とし、株の精算に入ってください。
なお、このルールのため、著しい遅延行為に関してはペナルティを与えます。

プレイ順の決定

各プレイヤータイルを1枚引いて、列の数字が小さい順といたします。同列の場合は、行のアルファベット順といたします。

デッドタイル

手番の開始時からタイルを引く前までに1枚のデッドタイルを公開し、デッドタイル置き場に配置することで、手番終了時に通常のタイルの補充とは別に1枚タイルを補充することができます。

すべてのタイルが使用できない場合

すべてのタイルがルール上配置できない場合、運営スタッフを呼んでください。使用できないことを確認します。
スタッフの確認を受けた後、株の購入に移ります。
その際、タイルの交換はできません。ただし、デッドタイルの処理は通常通り行うことができます。

ルールの徹底

大会ですので、ルールの徹底をお願いいたします。各種問題が発生した場合は、次のように処理をいたします。

1.タイルの置き間違い

次のプレイヤーに手番が回るか、合併の処理が開始され、一人以上の所有株の処理が終わった場合、状況が進んだと定義し、下記のとおりに処理をします。
1-A.タイルの置き間違いに気づかず、状況が進んだ場合

置かれたタイルは、該当位置の物として取り扱います。該当位置のタイルについては、置かれたタイルの元の位置のタイルといたします。
例:7Dに6Dのタイルが置かれているのに後で気がついた場合
 7Dに置かれた6Dのタイルは7Dのタイルとして扱い、7Dのタイルは6Dのタイルとして扱います。

1-B.状況が進む前に、タイルの置き間違いに気づいた場合

該当位置のタイルを該当プレイヤーが持っていた場合は、タイルを取り替えます。
例:7Dに4Eのタイルを置こうとしたが、間違いを指摘されるも、7Dのタイルを所持していた場合
 4Eのタイルを該当プレイヤーは回収し、7Dのタイルを置き直します。
該当位置のタイルを該当プレイヤーが持っていなかった場合は、タイルの場所を正します。
例:7Dに4Eのタイルを置こうとしたが、間違いを指摘され、かつ7Dのタイルを所持していない場合
 4Eのタイルを4Eの場所に移動します。
2.やり直し可能範囲の定義

やり直しの可能範囲は次の通りとします。
2-A.タイルをおいた後

タイルを置いた後は原則やり直しできません。置き間違いについては上記の通り取り扱います。
2-B.吸収チェーンの選択後

先に吸収するホテルチェーンは、一度選択したら変更はできません。
2-C.所有株の交換手続きについて

所有する株の交換手続き(株の売却・2:1交換・株の保持)が終わるまではやり直しが可能ですが、次の人に手番が移ったらやり直しは不可能です。
特に「全株式の保持」を宣言した場合は、その時点で次の人に手番が移りますので、ご注意ください。
2-D.株の購入について

タイルを置いた後の株の購入については購入終了後、タイルを引くまでやり直しが可能です。
2-E.タイルを引いた後

「タイルを引く=手番終了をアナウンスする」と見なしますので、やり直しは不可能です。

その他問題が起きたとき

問題が起きたときは運営スタッフ並びに主催者が判断いたします。なお、主催者がプレイしているテーブルに関する場合は主催者は判断いたしません。

参加テーブルの決定方法

参加テーブルの決定方法につきましては、第1試合・第2試合ともランダムとさせていただきます。ただし、第1試合で戦われた方とは、第2試合では同テーブルとはなりません。
第3試合につきましては成績順とさせていただきます。

スタッフの参加について

人数調整のため、スタッフが参加する場合があります。
スタッフが参加する場合は、テーブルに最大で1名、最大3テーブルに参加します。

アクワイア大会2017 会場

江東区砂町文化センター
〒136-0073
東京都江東区北砂5-1-7